25歳で大手の事業立ち上げに携わるエンジニアのプログラミング講座

独走プログラマー

誰よりも前線に立って走り続けるための力を身に付けるオールインワンパッケージ
プログラミングを通して飛躍的に生産性を高め、自由奔放な生活を手に入れませんか?

 



 

こんにちは、わだっしーです。

 

 

今回は、自走してプログラミングができるようになる企画を募集することにしました。

 

企画に参加する、しないに関わらず、

自走できるプログラマーになるために必要なノウハウについて、

10分以内にお教えしますので、

ぜひ集中して最後まで読んでください。

 

 

僕は2015年の4月から大手IT企業のシステムエンジニアとして、

累計で2億円以上売り上げてきました。

 

最近では安定して毎年6000万円以上売り上げています。

また、最近は投資部門で事業立ち上げに携わっています。

 

 

僕の勤める会社の社員1人あたりの平均売上は約4600万円ですが、

僕は入社3年目でこの売上を超えるようになりました。

 

20歳で就職し、若干23歳でこの結果を出せるようになったのは、

全て「プログラミング」学んでいたからだと思っています。

 

プログラミングができることで自分の手で仕事をすることが格段に減り、

さらに売上につなげることにも成功してきました。

 

まだ事務作業や単純作業で消耗しているのであれば、

その作業は自分の手でやることは格段に減ります。

 

そして、空いた時間で自分が本当に注力したいことに

時間を使うことができるようになります。

 

 

もし公務員がプログラミングを学んだら

 

勝手なイメージで申し訳ないのですが、

公務員というと事務作業ばかりしているイメージです。

 

事務作業はプログラミングで最も楽にしやすい仕事の一つです。

 

それをプログラムにすべて任せてしまってはどうでしょうか。

 

例えば、同じ書類を少しだけ変えて、

焼き回しをたくさんしなければならない作業があったとしましょう。

 

パソコンでワードファイルを何度も同じ個所を

書き直して、印刷して、捺印を押して、

書き直して、印刷して、捺印を押して、

書き直して、印刷して、捺印を押して、

 

こういう典型的な繰り返し作業は格好の対象です。

 

プログラムにすべてやってもらえば、

たった一度起動ボタンをポチっと押すだけで、

休むことなく必要なだけ、

何も文句を言うことなくやり続けてくれます。

 

 

プログラムが仕事をしている間は、

あなたは他の仕事に注力してもいいし、

仕事をしているふりをしてサボっても良いのです。

(やるときはバレないように気を付けてくださいね)

 

プログラムが仕事を終えたのを確認したら、

定時ダッシュをキメてアフターファイブを楽しんでも良いです。

 

プログラミングによって仕事を楽にしすぎて、

サボっていると思われて怒られないように

気を付けなければならなくなるかもしれません。

 

僕は一時期、それをやって上司に目をつけられたことがあります笑

 

 

しかも、パターンに沿って基本的なプログラムが

ほんの少し書けるだけでこの領域に到達します。

 

 

でも、みんな、勝手に高いハードルを感じて、

やらないんですよね。

 

本当にもったいない。。

 

 

悠々自適なサボりライフ

 

 

プログラミングは何も、

エンジニアの世界だけで使用するスキルではありません。

 

ハッキリ言って、どんな業種でも使うことはできます。

 

例えば、経理でお金の計算をすることが多いのであれば、

簡単なプログラムを数十行書くだけで、

データの入力作業からチェック作業まで、

全て自分の手でやる必要がなくなります。

 

自分がやることといえば、

◯プログラムを作る

◯プログラムを動かす

◯最終的なチェックをする

の3つだけです。

 

 

最初の

「プログラムを作る」

については最初は時間がかかるかもしれませんが、

一度やってしまえば、

あとは何もやることはありません。

 

次の

「プログラムを動かす」

については、

ワンクリックもしくは自動で、

プログラムを動かすだけです。

 

プログラムさえ作ってしまえば、

あとあなたがやることは、

プログラムが仕事を終えるのを待つだけです。

 

 

最後にチェックですが、

プログラムがちゃんと仕事をしたかを

あなたがチェックするだけです。

 

慣れてくるとチェックする作業すら

プログラムにやらせることも出来るようになります。

 

 

ということは、

あなたが最初にプログラムさえ作ってしまえば、

ワンクリック、さらには全く手を触れず、

仕事を終わらせることも可能になるということです。

 

しかも、これぐらいのことであれば、

基本的プログラミングのやり方を学び、

型に合わせて組み合わせていくだけで到達できる領域です。

 

 

 

もっとプログラムを自由に操れるようになると、

もっと難しい仕事も自動でプログラムにさせることができるようになります。

 

ただただ毎日、同じことを繰り返す作業に対して

「あ〜めんどくせ〜」

ということもなくなることでしょう。

 

僕は本来、すごく面倒くさがりな性格で、

単純作業や繰り返しやるような作業があると、

退屈すぎて死にそうになります。

 

ですが、プログラミングができるおかげで、

そういった退屈な仕事は自動化してしまって、

本当に楽しくてやりたい仕事に集中することができています。

 

技術が絡む仕事も、事務的な作業も、

プログラムでできることはすべてプログラムでやるようにしています。

 

 

こんなことを言うと、

「それはわだっしーさんだからできるんでしょ…」

と言う人がいるのですが、

難しいことは何もしていません。

 

仕事をパターン化して、

プログラムという形に落とし込んで、

プログラムを動かしているだけです。

 

最初のプログラミングのハードルさえ超えてしまえば、

誰だってこの領域に到達することができるし、

プログラムにやらせない意味が分からなくなります。

 

 

なんで、今までこんな無駄な作業をしていたんだろう。。

 

 

仕事には成長につながる仕事と

全く成長につながらない仕事があります。

 

僕は世の中の大半の仕事は

「成長につながらない無駄な仕事」

だと思っています。

 

社会的には意味があっても、

あなた自身の価値を高めてくれることはないし、

その仕事がなくなった時点で、

あなたの価値はゼロになると思っています。

 

成長につながる仕事に取り組むためにも、

社会的にもあなたにとっても価値のある仕事をするべきです。

 

もちろん、プログラミングスキル自体も

あなたの市場価値を高めてくれますし、

相乗効果を発揮してさらに市場価値は高まることでしょう。

 

 

 

人生の選択肢が無数に広がる

 

 

プログラミングスキルがあるというだけで、

他の分野の仕事やスキル組み合わせることで、

自分の仕事の幅は無限に広がります。

 

 

例として僕のスキルセットを上げると、

技術領域だと

・プログラミング

・サーバ

・ネットワーク

・クラウド

 

ビジネス領域だと

・マーケティング

・セールス

・マネジメント

・人材育成

・プレゼンテーション

 

 

になるのですが、

どれも

プログラミング×◯◯

で相乗効果を発揮させることができます。

 

 

例えば、

プログラミング×人材育成

という全く関係のない領域だったとしても、

僕なら、

「対象者の特性に合わせて自動で教育コンテンツを配信する」

といったコンテンツを作ることができます。

 

人材育成に関わっているとわかるのですが、

人の成長というのはステップバイステップで、

一歩ずつ成長するものです。

 

知識・経験を持っているのかを分析し、

それに合わせた教育コンテンツを提供する。

 

そんな仕組みをプログラミングの力を借りて

実現することができます。

 

 

ハッキリ言ってこれだけで飯が食えますし、

この領域がダメになったとしても、

プログラミング×◯◯

という領域でまた復活できます。

 

プログラミングの特性は、

あらゆる他の領域ともマッチングしやすいので、

非常に応用範囲の広いスキルです。

 

同じ仕事を一度も繰り返さない仕事なんてないですからね。

 

なので、流行や景気に合わせて領域を変えて、

戦い続けることができますし、

仕事が途切れることが考えられません。

 

自分の今携わっている領域の仕事が無くなったとしても、

プログラミングスキルさえあれば、

他の領域でも希少性の高い人材になることができます。

 

スキルをサクッと身に付けてフリーランスとして仕事をして、

自由気ままにクソみたいな会社や上司とオサラバしても良いでしょう。

 

 

 

ノーハンド労働と無限労働

 

 

同じ仕事量なら、

◯プログラムに仕事をやらせている人

◯汗水垂らして必死に仕事をする人

どちらも成果は同じです。

 

時間がどんなに経過しても

前者と後者の成果は変わらないとしたら、

どちらが良いでしょうか。

 

前者は空いた時間でより成果に繋がる仕事をしたり、

自分のやりたいことに集中することもできます。

 

ですが、後者はそれしかできないので、

他に時間の使い道が生まれず、

一生退屈な仕事に人生を費やすことになるでしょう。

 

 

僕は前者のタイプで、仕事をすることが好きですから、

より難しい仕事に挑戦したり、

疲れたなと思ったら仕事はプログラムに任せて、

ゆっくりと休むということをやっています。

 

そして僕が仕事することに疲れたり、

飽きたなと思ったら仕事をめちゃくちゃ休憩しまくります笑

 

オフィスを抜け出して15分ぐらい散歩に出かけて、

コーヒーを飲んでのんびりしていることもあります。

 

 

無限労働タイプの人からは

「なんでコイツサボってるんだ怒」

って見られることが多いのですが、

僕の仕事の成果を見せるとみんな黙り込みます。

 

人より質の高い成果を、

誰よりも早くアウトプットしていることが

一目瞭然だからです。

 

 

しかも、本当に何も難しい事は一切してないんですよ。

 

全てパターンに従ってプログラムを書いて、

プログラムを動かしているだけです。

 

常に仕組みを改善して質と量の両方を保つようにしているので、

人より楽をして成果を出すことに成功しています。

 

みんなとやっている仕事の内容は同じなのに、

誰よりも楽をしてより質の高い成果を出せる。

 

プログラミングができるだけで

質と量を兼ね備えるだけのポテンシャルを秘めているのです。

 

 

 

機械による不労所得

 

 

プログラミングには不労所得を作り出すまでの力があります。

 

これは一つの選択肢としてありうる、

という意味で話を聞いていただければと思います。

 

不労所得というとマルチだとか、

怪しい投資などを思い浮かべると思うのですが、

そう言った類いのものでは決してありません。

 

 

結論から話してしまうと、

自分のサービス・商品を作って販売する

ということです。

 

これまで、自分で商品を作って販売までを、

自分でやったことはない方がほとんどだと思います。

 

自分で商品を作るとなると、

材料や在庫をストックする必要があったり、

人を雇わなければならなかったり。

 

リスクを多く抱えなければできないのが通常ですが、

プログラミングは一人で、しかも無料でやることが可能です。

 

 

サービスを提供するためにサーバを借りるとなると

月数千円〜数万円の費用がかかりますが、

最初の小さな商品であれば費用もかかりません。

 

プログラミングスキルとパソコンさえあれば、

誰でも、無料で、商品を作ることができます。

 

 

たとえば、noteというサービスを利用して、

プログラムを使った自動化ツールとそのマニュアルを販売すれば、

興味を持った人が勝手に買ってくれます。

 

一度販売してしまえば、

後々のサポートのみで不労所得的に収入を得ることもできます。

 

最初は数千円程度の報酬にしかならないですが、

継続していくうちにどんなものを売ればヒットするのかが見えてきます。

 

僕の知り合いの話だと、

仮想通貨の自動売買ツールをnoteで販売したところ、

毎月数万円〜数十万円何もせずに売り上げることに成功していました。

 

プログラミングのスキルとしてはそこまで高くなくとも

一定数求めている人がいるであろうツールを得ることで、

自分が何もせずとも報酬を得ることもできるのです。

 

 

悠久のロジックとパターン

 

僕は生産性を高めるために、

プログラミングスキルを身につけることを推奨しているわけですが、

挫折してしまう人が少なくありません。

 

挫折する人は、このポイントを知らないがゆえに、

無駄な知識に多くの時間を費やして、

「プログラミングができるようにならない。。」

と挫折するのです。

 

僕もその一人で、学生時代に授業でプログラミングを学んでも、

全くもってチンプンカンプンでした。

 

それも全て、

プログラミングのパターンを知らなかったから

に他なりませんでした。

 

 

僕はこのパターンを偶然見つけたのですが、

現役でエンジニアとして仕事をする上でもこのパターンを

ずっと使い続けることができています。

 

このパターンを知ってからかれこれ10年近く経ちますが、

今でも使い続けることができています。

 

このパターンさえ学んでしまえば、

あらゆる言語を好きな時にサクッと身につけることができますし、

自分の仕事へ応用することができるようになります。

 

どんなに時代が流れようとも、

プログラミングの本質は変わりませんし、

プログラミング自体の概念が変わらない限り、

ずっと通用し続けるパターンです。

 

 

つまり、1回学んでしまえば、

この先一生使い続けられる知識・スキル

になるということです。

 

 

プログラミングスキルを身につけて、

さらなる難しい仕事に挑戦しても良いです。

 

自分でサービスを立ち上げて自分で事業をやっても良いでしょう。

 

仕事を限りなくプログラムに任せて、

空いた時間を趣味や好きな人と過ごす時間に当てても良いでしょう。

 

フリーランスになって自由奔放に生活を楽しんでも良いでしょう。

 

プログラミングを学ぶということは、

自分の人生を自由にコントロールするための

一つの手段ということができるでしょう。

 

 

40倍以上の学習効率

 

 

僕は時間にしておおよそ20時間ぐらいで、

ある程度、その言語でプログラムが書けるようになります。

 

日数にしてみればおおよそ1日。

 

その理由というのは、非常にシンプルで、

最低限学ぶべきことに絞って勉強をしている

からになります。

 

これも全て、

プログラミングのパターンを知っているから

できることです。

 

 

本来、プログラミングを習得するには

1000時間かかると言われていますが、

僕は絶対にそんな時間がかかると思えないのです。

 

慣れと経験があれば話は別、

というのは誰もが思うことだと思いますが、

これもそれも知識で全てカバーできます。

 

本当にただのパターンゲーでしかありません。

 

新しく言語を勉強するたびに

「また、このパターンか、、、詳しく勉強する必要ある?笑」

って思うことがほとんどです。

 

 

パターンを知り、重要なところだけ押さえれば、

プログラミングの難易度は異次元に下がります。

 

良く知られているプログラミングの習得時間の1000時間は

日数にしてみれば約41.6日です。

 

僕が1日で習得する場合の40倍以上かかるんですよね。

 

本当に無駄が多いなーと思います。

 

 

僕は17歳の時にJavaという言語を勉強したのですが、

時間としてはトータル200時間ぐらいで書けるようになりました。

 

プログラミングを全くできなかった僕が、です。

 

平日に1時間、休日に可能な限り勉強して、

1ヶ月でJavaの基礎的な使い方やセオリーをマスター、

2ヶ月でJavaを使ってアンドロイドアプリを

自由に作成できるようになりました。

 

しかも、独学で。

 

これは僕がすごいとか、

そういうことを言いたいのではなくて、

「最低限学ぶべき必要事項」

を知っていたからということを知って欲しいのです。

 

パターン、型、テンプレ、セオリー、、、、

 

当時は偶然見つけてしまったのですが、

今ではきちんと言語化して、

内容をブラッシュアップしているので、

より洗練された「本質」と言えるでしょう。

 

 

その言語のプロフェッショナル、

とまではいきませんが、

自分の思った通りに書けるようになるのなら

20時間で十分すぎるぐらいです。

 

 

これは僕が頭が良いからとかではなく、

知っているか知らないかだけの世界です。

 

 

僕が高専1年生の時は後ろから3番目の成績でしたし、

プログラミングについてはたった一人で居残りするぐらい

誰よりもプログラミングが出来なかったんです。

 

そんな僕がたまたま見つけることができた

パターンのおかげでプログラムが書けるようになりました。

 

その威力は僕以外の人でも実証済みで、

僕の配下で働いている元未経験プログラマーは、

このパターンを知っただけで1ヶ月でプログラムが書けるようになりました。

 

 

高生産性で人生をハックする

 

 

最短最速で自分の生産性を高めるために

必要となるスキルや考え方について話していきたいと思います。

 

それは

◯自分で手を動かさない仕組みを作る

◯仕組みを動かして仕事を自動化する

というたった2つだけです。

 

この2つだけやっていれば、

いとも簡単に圧倒的な生産性を身につけることができます。

 

僕の例で上げると、

全く齟齬がなく、数百テラバイトのデータをサーバ間で移動させる

ツールを作成して数百時間の仕事を

数十分に短縮することに成功しました。

 

大規模なシステムでしたし、

法人向けのデータでしたので、

ほんの少しでもデータに欠損があると、

数百万〜数千万円の損失が生まれます。

 

本来なら絶対にミスはできないので、

なんどもなんども目視やツールで確認しながら

作業をしなければならないのが通例です。

 

ですが、僕は絶対にそんな面倒な作業をしたくなかったので、

その作業の全てをプログラムを作ってお客さんに納品しました。

 

すると、お客さんがこれまで想定していた数百時間の作業を

全く事故なく完全にプログラムで自動で作業を終わらせることに成功しました。

 

僕のやったことは、

◯自分で手を動かさない仕組みを作る

◯仕組みを動かしてて作業をなくす

のたった2つだけです。

 

この2つができるようになるだけで、

人間の力だけでは到底たどり着かない、

圧倒的な生産性を身につくことでしょう。

 

お客さんからはお金がなくてもお金を払いたい!

そう言われるまでになりました。

 

 

これこそが本当の安定か、、、

と、僕は確信を得ました。

 

お客さんの方から望んでお金を出してくれるのですから、

くいっぱぐれる未来が見えなくなりました。

 

逆にプログラミングスキルを持っていない人って、

どうやって価値提供につなげるのかな、、、

どうやって稼ぎ続けるのかな、、、

と疑問でなりません。

 

いや、本当に、生産性低い人って生きてて辛くないの?

って感じです。

 

 

60万、90万、100万・・・と
報酬が吹き荒れる

 

会社員だろうと、フリーランスだろうと、

結果は多かれ少なかれ求められます。

 

フリーランスだと特にわかりやすく、

自分の成果が報酬に直結します。

 

社会における成果というのはわかりやすくて、

量か質のどちらかが高い、

もしくは両方を兼ね備えている場合に高く評価されます。

 

 

お客さんが大大大満足するような商品やサービスを提供して、

大きな報酬を得るのか。

 

それとも相手にするお客さんを多くして、

短期間でたくさんの小さな仕事をこなして大きな報酬を得るのか。

 

基本的に自分の報酬を高める方法はこの2つになります。

 

 

ですが、質と量の両方を満たそうとすると、

仕事時間が無限に増えていき、

疲弊してしまうことでしょう。

 

仕事が好きで好きでたまらないというのであれば、

それでも良いとは思うのですが、

多くの人にとっては仕事だけが人生ではないはずです。

 

少なくとも僕は仕事だけに人生を費やすつもりはないですし、

できる限り楽をして仕事をしていきたいと思っています。

 

どうせならやりたいことやりまくって、

もう、俺はやりたいことやりつくしたからいつ死んだっていい。

って言って死にたくないですか。

 

こんなワガママなことが通用するわけがない、

と思われるかもしれませんが、

プログラミングスキルを使いこなすことで、

こう言った働き方もできるようになります。

 

僕は、お金になる仕事であればいくらでもやりたいのですが、

そうでない仕事に関してもやる気は微塵もないです。

 

ですが、やる気の出ない仕事であっても、

やらないといけない仕事がなくなるわけではありません。

 

なので、
いかに楽をして、正確に、
早く終わらせるか
を常に考えています。

 

そこで登場するのがやはりプログラミングで、

プログラムが勝手に仕事をしてくれるようになります。

 

どう考えてもプログラミングはコスパが良いのです。

 

人に仕事を頼むとなると、

その人が仕事をできるようにフォローしないといけないです。

 

そもそも依頼する仕事が出来ないなんてこともあります。

 

ですが、プログラムにはそんなことは関係ありません。

 

プログラムは「できることが明確」ですから、

その「できること」をプログラミング言語という形で、

プログラムに命令してあげれば、

何一つ文句を言わずにコツコツと仕事をしてくれます。

 

しかも、プログラムは

「書いた通りに動き続ける」

という特徴がありますから、

コンピュータが壊れない限り、

無尽蔵に動き続けます。

 

 

正確に、早く、圧倒的な量の仕事をこなしてくれます。

 

 

プログラムで生み出した時間はあなたのものですし、

お金も時間もウハウハになることでしょう。

 

僕は仕事をプログラムにやらせすぎて

暇すぎて死にそうになったので、

仕事をする方が楽しいと思うので空いた時間で仕事をします。

 

パターンを押さえるだけで出来てしまうので

実際に暇で死にそうになったからといって、

僕にクレームを入れないでくださいね。

 

それは自己責任でお願いします笑

 

 

バイネームで指名され続けるスキルセット

 

選択肢という点で話を続けると、

僕は会社員としても個人としても

バイネームで指名をいただくことが非常に多いです。

 

「わだっしーさんと仕事がしたいです!」

「わだっしーさんが会社やるなら出資します!」

「次の案件はわだっしーさんにやってもらいたいです!」

 

普通に日常的に起こっていることです。

 

 

Twitterだと特に顕著でよく、

「ウチの会社にきませんか?」

とお誘いをいただいたりします。

 

メールで

「一緒に起業しませんか?」

とありがたいお誘いをいただくこともあります。

 

それも、僕からメッセージを送ったわけではなく、

相手側から率先してオファーをしていただけます。

 

本当にありがたい限りです。

 

 

それも、プログラミングを主軸とした技術。

 

そして、プログラミングと掛け合わせたスキルで、

僕の人生の選択肢は無限に広がりました。

 

正直、ここまで人に評価されることになるとは

思ってもいなかったので、

思わぬ副産物を得られました。

 

ハッキリ言って仕事は選び放題です。

 

 

僕は企業に勤めていますが、

たとえリストラがあったとしても

外の世界で必要とされるスキルを持っています。

 

それを支えている高いスキルを持っている、

複数のスキルを組み合わせられるというのは、

自身の将来へ安定をもたらしてくれるのです。

 

その中でもプログラミングは選択肢広げるという意味では、

とてつもない範囲をカバーできるスキルだと思っています。

 

 

二極化し続ける社会で死ぬ人

 

「これからの社会は個の時代」

と言われていますが、正確にはこれは間違っています。

 

これは言い換えれば

「上流階級と下流階級が二極化する」

ということなのです。

 

個人が活躍する時代ということは、

世の中のほとんどの人の仕事の規模が小さくなり、

小さい規模でいかに世の中に価値を提供していくか、

ということが求められるようになるということです。

 

つまり、すでに勝ち組に所属していなければ、

個人としての実力がより問われる世の中になる。

ということなのです。

 

なので、すでに世の中で評価されるような

スキルを持っている人はどんどん勝ち上がっていくし、

そうでない人はどんどん貧しくなっていくということになります。

 

 

わかりやすく、IT業界に話を絞ると、少し前まで、

2020年前後でプチバブル崩壊が来ると言われてました。

 

そして、現在、

それなりに大きなドラスティックな変化が起こりつつあります。

 

 

僕はその変化を間近でずっと見ていましたが、

まあ、なんとなく予想通りだなという感じでした。

 

少し前までは、

「IT業界は人手不足で単価が高くなりやすい!」

「エンジニアになれば稼げる!」

と言われてプログラミングスクールがこぞって乱立して、

そこに通った生徒がエンジニアとして大量に排出されました。

 

 

IT未経験エンジニアが大量に世の中に放たれたことで、

多くの企業に未経験者が比較的高単価でバラまかれた結果、

エンジニアたちの市場価値が下がり始めています。

 

需要と供給の話をすると、

経験の浅いエンジニアの需要の量は変わっていないのに

過剰供給されたのでエンジニアが余って価値が下がったのです。

 

よくよく考えてみて欲しいのですが、

よほどの余裕のある企業でない限り、

未経験者を時間をかけて育てて、

自分たちの戦士にしようなどとは思わないでしょう。

 

 

一時期はエンジニアの単価が

70万〜80万が普通みたいな風潮が流れていましたが、

現在は徐々に下降傾向にあります。

 

僕の予想だと時間をかけて徐々に、

60万円ぐらいまでは下がるんじゃないかなと思っています。

 

その根拠というのが、

現在80万円ぐらいの単価のエンジニアのスキルだと

以前は60万円ぐらいだったというのが体感値だからです。

 

 

僕の周りのベテランの方にお話を伺っても

同じような感想を持っていたので、

割と当たっている気がしています。

 

もちろん、この数値は推測でしかないのですが、

今後下がっていくことは間違い無いでしょう。

 

 

ですが、そこで悲観するのは早いです。

 

僕は逆にこれはチャンスだと思っています。

 

世の中的にはまだ、

「エンジニアになれば稼げる!」

「これからはこの時代だ!フリーランスになる!」

とライトに思われている風潮があります。

 

 

なので、そこで逆張りをして、

ライバルが弱いうちに盤石な本当に高いスキル人材を目指していけば、

他の人より早く、希少性の高い人材になることができます。

 

僕は今回の企画を通して、

高生産性の世界を目指す人が増えて欲しいと思っているし、

そこに辿り着けるようにコンテンツに力を入れています。

 

 

プログラミングほどコスパのよいスキルはありません。

 

 

一度スキルを身につけてしまえば、

一生自力で学び、走り続けられるようになります。

 

仕事ももちろん途切れることもないでしょう。

 

プログラミングスキルを身につけ、

これから二極化する社会で無双する力を身につけていきましょう。

 

ハイスキルで市場価値を高め、
人生をデザインする企画の内容

 

 

僕はこれまでプログラミングスキルを使いこなして、

教育ウェブアプリケーション、法人向け電話会議システム、法人向けメールシステム、法人向け携帯紛失セキュリティシステム、SNS分析ウェブアプリケーション、画像解析ウェブサービスを作ってきました。

 

分野にとらわれることなく、
お客さんが必要としているものを実現するために、

必要な技術を学び、作ることにコミットしてきました。

 

今ではその経験を活かして、

人に教えて自分の後任者を育てる仕事をしています。

 

 

今回の企画は、僕の持てる知識・経験の全てを詰め込みました。

 

どうすればプログラミングができるようになるのか、

どうすれば実用的なプログラムが書けるようになるのか、

どうやれば早さと質と量をこなすことができるようになるのか、

どうすればプログラミングを使って希少性の高い人材になることができるのか、

 

 

エンジニア、ビジネスの両方の視点から学んでいただきます。

 

 

今回の企画はプログラミングを学ぶ企画ですが、

「プログラミングスキルを通して独走し続ける人を輩出したい」

という意味合いを込めて、独走プログラマーと名付けました。

 

 

自分で思考して、力を思い切り爆発させて、

勝ち続けられる人を輩出したいと心の底から思っています。

 

僕は一緒に面白い仕事をしたいと思っているし、

そういう仲間ができたら良いなと思っています。

 

 

今回の企画では一生通用する、

盤石な基礎を身につけて欲しいので、

とにかく基礎技術をしっかりと学んでいきます。

 

動画コンテンツになるのですが、

時間としては10時間ほどになります。

 

10時間という長さに圧倒されるかもしれませんが、

面白さも考えて作り込んでいます。

 

端的に技術的な話を淡々とするつもりはなく、

世の中でどのように使われているのか、

どうやって使っていくのかといった、

普通のプログラミングスクールでは教えてくれないような話をします。

 

 

実際の現役エンジニアのリアルな仕事の話もするので、

なかなかに面白いコンテンツだと自負しています。

 

もしかしたら10時間ぶっ続けて見ても全然飽きないかもしれません笑

 

 

■言語にとらわれないプログラミングの原理原則

→プログラミングを始めようと思うけど、何の言語を選択したらよいかわからない。。そもそもこれが間違いです。様々なプログラミングスクールが、「Rubyをやるべき!」「Javaをやるべき!」「いや、ウェブ系だ!」声を大にして叫んでいますが、そんなのは自分のスクールに人を引き込むための嘘です。この企画では“言語にとらわれない原理原則”について徹底的にお教えします。

 

■無数に存在するプログラミング言語を縦横無尽に使いこなすための本質

→パターンさえ知ってしまえば、プログラミング言語を何にするかなんてすごくくだらない話に聞こえてくるようになります。「こういうのを作りたいからこの言語を勉強しよう」だけでいいです。プログラムの動作原理や考え方は数十年前から変わっていないので、そのパターンさえ知ってしまえば「言語何にしようか問題」は秒で消え去ります。

 

■プログラム拒否反応を一瞬で取り除くコードリーディング

→仕事や勉強でプログラムを読もうとすると拒否反応を起こすことってありますよね。僕も疲れていたりすると拒否反応を起こすことがあるのですが、ある読み方をするだけでハードを日本語並みに下げることに成功しています。初心者も経験者もこのコードリーディング手法で大量のプログラムを読めるようになって、実力を底上げしましょう。

 

■なぜ、プログラミングで挫折するのか?挫折しない人との違いとは?

→いざ一念発起して、プログラミングを学ぼうとしても挫折する人が非常に絶えません。ですが、これはたった一つの意識を変えるだけで、挫折することがなくすることができます。実際に、僕の下についているエンジニアも意識をちょろっと変えるだけで、物凄い勢いで、しかも1週間で1つの言語を習得しました。その意識の変え方についてお教えします。

 

■常識外れの学習法で圧倒的な速さで言語を習得する裏技とは?

→僕が新しい言語を習得するにかかる時間は20時間程度です。難しいことは一切せず、ただあることをすればよいのです。これは諸刃の剣になることもあるのですが、爆速で言語を使えるようになりたいのであれば非常におススメできます。

 

■プログラマー市場が飽和しても絶対に仕事が無くならない仕事獲得術

→僕はプログラマーとして仕事をしているわけではありませんが、仕事をしながら個人でウェブアプリケーション開発を請け負っていたことがあります。その当時は何の実績もなかったのですが、このブランディング手法を使ったら一瞬で仕事を獲得できてしまいました。世のエンジニアの9割以上がやっていない仕事獲得術をお教えします。

 

■モチベーションMAXでプログラミングしまくれるようになる「視点」の持ち方

→プログラミングをしていると、バグがあってなかなか進まなくてイライラすることってありますよね。ですが、僕に関してはむしろこういう時こそモチベーションがアップします。これはある「視点」を持っているだけなのですが、初心者はこの「視点」を持っていないがために挫折する方向へ一直線に突き進んでしまいます。この「視点」をもって一気にプロとして仕事が出来るようになりましょう。

 

■初心者がスラスラと技術を扱えるようになるための技術習得法

→僕は元々ソフトウェア開発を専門とするエンジニアなのですが、今ではサーバ構築、ネットワーク構築、クラウド構築、マネジメントまで対応可能です。ですが、誰かに教わったわけではありません。すべて自力です。そんな僕がこれまでひた隠しにしてきた、初心者の分野でもスラスラ技術を習得できる方法をお教えします。

 

■仕事を見える化して悠々自適な不労ライフを

→仕事をプログラムにさせるには「仕事の見える化」が必要になるのですが、それをキチンと教えてくれる人も教材も限りなく少ないです。ここでは、誰もが簡単に扱えるあるものを使って見える化を徹底解説します。見える化を自由に扱えるようになると異次元に頭もよくなるし、仕事も出来るようになり、何より仕事がものすごく楽になります笑

 

■自分がタイプせずともプログラミングが完了してしまう悪魔の必殺技

→僕は正直言ってプログラムを書くのにタイプをするのすら面倒だと思っています。プログラムを書かずともプログラムを完成させる裏技があります。これを頻発すると一緒に仕事をする人から非難を浴びるので注意してほしいのですが、いざという時に役立ちますので、懐刀として身に付けておいて損はないでしょう。

 

■コピペプログラミングで他人から技術を盗む方法

→「プログラミングはコピペ」と表現するエンジニアがたまにいますが、これは一歩間違うと一生使い物にならないエンジニアになりかねない危険な表現です。ですが、「型」さえしっかり押さえてコピペすれば、あらゆる人の技術を自分の技術に変えてしまうことができるようになります。Ctrl+C→Ctrl+Vだけのプログラミング。そんなコピペプログラミングのイロハをお教えします。

 

■知識ゼロの状態からプログラミング脳を培うために必要なたった一つの考え方

→プログラミングが出来ないのは、自分の頭にプログラミング脳がインストールされていないからです。ある考え方を身に付けるだけで「プログラミング脳」は構築されるのですが、このことを言語化してちゃんと教えてくれる人はいません。なので、今回はコンテンツでプログラミング脳をインストールして、プログラミング学習を倍々速に加速させましょう。

 

■コンピュータサイエンスの視点から一生使えるエンジニア脳をインストール

→僕は高専で5年間、コンピュータサイエンスを学んだのですが、そこで得た知識と経験がSEの仕事でとてつもなく大きな力を発揮しています。新入社員の頃から誰よりも技術ができたし、新たな技術の習得スピードもずば抜けていました。コンピュータサイエンスの不変の原理原則を学び、一生モノのエンジニア脳を手に入れましょう。

 

■他分野の仕事をプログラム化するための頭の使い方

→プログラミングはあらゆる分野で活用できる応用範囲の広いスキルです。ですが、他分野でも本当に強い力を発揮できる人は多くないのが現実です。いろんな設計手法やノウハウが巷に出回っていますが、難しすぎるので僕の脳みそのロジックの流れを丸裸にして公開します。

 

■作りたいものをゼロから生み出すために必要な常識外れな設計手法

→作りたいものがあっても何から始めたらいいかがわからない。そんな悩みをたくさん見たり聞いたりしてきました。ですが、本当に必要な事にだけ絞れば自分が作りたいものをいとも簡単に設計して、作り上げることができるようになるでしょう。

 

■言語の流行りや廃れに動じることなくプログラミングが出来るようになるノウハウ

→僕は言語の流行りは廃れにあまり興味がありません。感覚としては「作りたいものに必要であれば勉強して使えばいいや」という感じです。焦っていろんな勉強をする必要もなくなるし、やりたいことだけやっていても全く問題ないのです。そんな型破りなプログラミングノウハウをお教えします。

 

■プログラミング赤ん坊レベルから日本語と同じレベルでスラスラ扱えるようになるためのトレーニング方法

→僕たちが赤ん坊の時は大人たちがしゃべっているのをマネして、何不自由なく日本語がしゃべれるようになったのと同じように、プログラミングも日本語レベルで扱えるようになることは可能です。その領域に到達するために必要な超簡単なトレーニング方法をお教えします。

 

■たとえプログラミングがAI化されようともプログラマーとして活躍するために必要なスキルセット

→近い将来、プログラミングすらAIに置き換えられてしまう話を聞いたことがありませんか?ですが、僕はまったくもって恐怖をしていません。僕はプログラミングがAI化されたとしても、自由に仕事をしてお金を稼いでいく自信があるし、汗水たらして生活費を稼ぐ未来も全く見えません。

 

■単価100万円を超えるプログラマーがやっている超だらしない秘伝のプログラミング手法

→僕は凄腕プログラマーと何度もお仕事をさせていただいていて、彼らが共通してやっているプログラミングテクニックがあることを教えていただくことがありました。実際にそのテクニックを使ってプログラミングをしてみるとこれまでの倍以上のスピードで、しかも正確にコーディングができるようになりました。凄腕プログラマーの常識を身に付けてプログラマーとしての実力を底上げしましょう。

 

■暇で死にそうになるプログラミング応用ファーストステップ

→僕はプログラムを使って仕事をしすぎて暇すぎて死にそうになったことがあります。「あー、、マジでもっと仕事くれないかな。。」人より仕事量は多いはずなのにこんな状態になっていたのです。そんな自動化マニアの僕がプログラミングを実際の仕事に応用するファーストステップを徹底解説します。

 

■環境構築で挫折しないために必要なイロハ

→プログラミング初心者だとプログラミングをするための環境構築で躓くことが多くあります。僕も初心者の頃は2,3日環境構築に時間がかかっていたことがあります。そんなリアルな問題を一瞬で吹き飛ばす環境構築のイロハについてお教えします。

 

■この人と仕事をしたいと思われるようになるマインドセット

→エンジニアと言うと「技術を磨くことが全てだ!」と思っている方が多いです。ですが、技術の世界は厳しく、技術だけで生き抜くにはとても難しいです。ですが、たった一つのマインドを身に付けるだけで「この人と仕事をしたい!」と思われるようになり、好きな人とだけ付き合って仕事が出来るようになるでしょう。

 

■無限に仕事が途切れない人と、単発で仕事が途切れてしまう人の違いとは?

→会社員であってもフリーランスであっても仕事を常に依頼され続ける人とされない人がいます。働きたくないということであれば仕事を依頼して欲しくないと思うのでしょうが、誰にも必要とされずに社会から断絶された生活を送るのは辛いものです。仕事なんかで消耗せず、刺激的で充実した社会人生活を送りましょう。

 

■プログラミングスキル×〇〇で稼ぎまくるためのアイデア抽出法とは?

→プログラミングを学ぶと自分で商品がサービスを作れるようになります。ですが、売れなければその商品やサービスは全くもって無駄になります。僕はあなたが何日も、何ヶ月もかけて作った商品やサービスを無駄にしたくはありません。百発百中のビジネスアイデアの抽出方法をお教えします。

 

■技術で壁にぶつかったときに問題を楽々乗り越えるために必要な思考法とは?

→プログラムを書いていると思うように動いてくれなかったり、原因を特定しようとしても問題点に辿り着かなかったりします。ですが、いくら道が見えなくとも何かしらの解決策はあるのです。そんな時に誰もが自力で解決策を編み出せるようになる方法をお教えします。

 

■今何から始めたらいいか手に取るようにわかり、作業に迷わないための思考法とは?

→僕は新入社員の頃、目的を考え逆算して行動することが苦手でした。目的に立返ることが大事だとはよく言うけど、どうやって頭を使って目的と手段を導き出せば良いのか。。これはある簡単な型に当てはめるだけで出来るようになります。一生使えるタテヨコの思考法をお教えします。

 

■お客さんの方からお金を払いたいといわれるプログラマーになるためのテンプレート

→僕はプログラムを書くことが専門に仕事をしているわけではないのですが、お客さんから「わだっしーさんプログラム書いてくれません?」と言われることがしばしばあります。プログラミングの技能だけなら僕より優れたプログラマーはたくさんいます。ですが、それでも僕にお願いしたいという人が絶えないのです。そんな、常識はずれのプログラマーになるために必要な事をお教えします。

 

■プログラミング学習を鬼のように加速させる本質

→プログラミングを勉強しよう!って思って最初に取り組むべきは、実はプログラミングではありません。プログラミングを最初に勉強するより、あることを最初に勉強したほうが圧倒的に学習を加速させます。初心者はこれを知らないから挫折するとすら思っています。本当、みんな無駄な事ばっかり勉強してるんだよなぁ。

 

■薄っぺらいスキルではなく、コンピュータの本質から盤石なプログラミングスキルを構築

→僕は現場であらゆるプログラマーを見てきましたが、中にはとんでもなく薄っぺらいスキルをもったプログラマーがいます。だれも言語化していない、骨太で芯のある技術力を持ったプログラマーが必ずと言ってよいほど押さえている本質をお教えします。

 

■後天的にセンスあふれるプログラマーになるために必要な行動規範

→プログラマーになるのにセンスは必要ありません。ハッキリ言って、誰にでもなれます。ですが、世の中のいろんな人が「プログラムを書くにはセンスが必要」などと言ってしまう人が絶えません。後天的に、ただルールに従って行動するだけでセンスを身に付け、無双状態になりましょう。

 

■圧倒的な速さでプログラムを書くために必要なたった一つのテクニック

→IT業界はめまぐるしいスピードで変化しています。それに伴って仕事のスピードもドンドン速くなっています。僕が一番大量にコードを書いたときは、あるテクニックを使いながら毎日3000行ぐらい書く日々を7日間続けました。何一つ難しいことはしていないのに、周りの人には「猟奇的な速さ」と言われました。

 

■最短最速でフルスタック並みのスキルを身に付けるノウハウ

→実は、プログラミングだけを極めるより、フルスタックになる方が圧倒的に楽だし、高単価も狙いやすいのですが、みんな謎のハードルを感じてやろうともしないので超おいしいんですよね。そのメンタルブロックの外し方と、フルスタックになるための最低限の知識をお伝えします。

 

■実はみんな舐めている〇〇のスキルを磨いてほかのライバルに圧倒的な差をつける

→僕自身、すごい技術を持っているとは思いません。ですが、僕は他のエンジニアより単価も高く、嫌というほど仕事をもらいます笑。僕はあるスキルで差別化をしているので、仕事も途切れませんし単価も上がり続けています。そんな僕がコッソリ磨き続けているスキルについてお教えします。

 

■先人の知恵を丸パクリするだけで技術が身に付くスキルアップ方法

→世の中にはパクリは良くないという風潮があります。ハッキリ言って世の中の商品やサービスはパクりだらけなので、そんなことを気にする意味がないです。ここでは、その理由と正しくパクリ他人の技術を自分に憑依するためのテクニックをお教えします。

 

■僕がたった1冊の技術書だけでプログラミングが出来るようになった勉強法

→僕が17歳のときに、誰よりもプログラミングが出来なかった状態からJavaを習得したときに実践した学習方法をお教えします。あれから7年がたちますが、言語を勉強するときは今でも同じ勉強法で学んでいます。この勉強法を使って勉強時間を減らして、遊びにも時間を使いたくないですか。

 

■世の中の商品を見ただけでコードが思い浮かび、再現ができるようになるプログラマー視点の鍛え方

→僕は世の中の商品やサービスなど、IT技術が使われているものについてはある程度仕組を想像し、再現をすることができます。巨額の資金が必要なものについては実現はできませんが、それ以外なら大抵のことは見ただけで作り方がわかります。必要なのは視点だけです。その視点の鍛え方についてお教えします。

 

■無駄なコーディングを一切しなくなる仕事術

→プログラミングにある程度慣れてくるとコーディングすることばかりに気を取られがちになります。ですが、それだけだとプログラムを書かなくてもよいのにプログラムを書いて、生産性を著しく下げる原因になりかねません。ですが、たった一つのことに気を付けるだけで無駄なコーディングを一切しなくなり、仕事の評価もうなぎのぼりに上がる仕事術を紹介します。

 

■他人を自由自在に操り、先人たちの知恵を受けまくるための人心操作テンプレート

→僕は普段あまりしゃべるほうではありませんが、「わだっしーさんと話すと何でも話したくなる!」「わだっしーさんになら何でも教えたくなる!」と言われます。悪用厳禁なのですが、僕はこれで凄腕エンジニアから知恵の恩恵をシャワーのように浴びてきました。禁断ともいえる人心操作テンプレートを特別にお教えします。

 

■プログラミングすらを自動化する上級プログラマーへの道

→本当に最強のプログラマーとはコードすら自分で書かないプログラマーです。プログラムにプログラムを書かせるのです。そのためにならどれだけの労力も惜しまないという気質を持ちつつ、楽に、楽に、楽にするためにコードを書くために必要なエッセンスをお伝えします。

 

 

全部で10時間以上の動画を配信していきます。

 

知識、戦略、戦術に至るまで、

全て本質に基づいて包み隠さずお教えします。

 

根性論が好きなお方もいらっしゃると思うので、

一気に学べるようにすべてのコンテンツを設置した会員サイトも作りました。

 

やる気次第では一気に学ぶことも出来るし、

自分のペースで計画的に学び続けることも出来るようにしました。

 

 

ちなみに、動画コンテンツでは僕がずっとしゃべっているので、

聞き続けるだけで思考が鍛えられます。

 

僕は普段の仕事や自己投資を通して、

膨大な時間とお金をかけてエンジニア思考、ビジネス思考を学び、

実践を続けてきました。

 

考え方や思考の仕方についても交えて話していきます。

だから、音声を聞きまくるだけでも身に付きます。

 

 

プログラマー思考

エンジニア思考

ビジネス思考

マーケティング思考

本質思考

etc..

 

 

あらゆる視点と思考を持っているので、

効いていると脳みそがパンクしそうになるぐらい鍛えられると思います。

 

 

実際、僕と一緒に仕事をしている人たちは、

僕と話すだけで思考力がメキメキと上がっていきます。

 

ついこの間まで未経験だったエンジニアは僕と対話しながら仕事をした結果、

完全に自走してプロとして仕事が出来るレベルになりました。

 

 

この企画はプログラミングについて学ぶ名目ですが、

プログラマーに必要な価値観、考え方、思考法、勉強法、ビジネスマインド

など、プログラマーの仕事に必要なことはすべてお話していきます。

 

全てプログラマーとしての力を底上げするためにつながることを話しています。

根本的なところから盤石なスキルを身に付けていきましょう。

 

 

さらに、メルマガ読者限定の特典も付けます。

 

 

特典A:21日間のメール講座

 

21日間の独走プログラマー参加者限定のメール講座を開きます。

 

・どのようにプログラミングを学ぶのか?

・まず最初に何を学ぶべきなのか?

・最初につまづく環境構築をスムーズに行うには?

・最初に選択すべき言語とは?

・言語の勉強を加速させ、止まらなくなる方法とは?

・技術文書がスラスラ読めるようになるには?

・プログラミングを使って作りたいものを自由自在に作るには?

・プログラミングで消耗しないプログラミング手法

・ゼロからのプログラミングでも脱初心者まで駆け抜ける方法とは?

・下積みをせずにプログラマーとして仕事を得る方法とは?

・絶対に押さえておきたいプログラマーとしての気質とは?

etc…

 

プログラミングだけでなく、

技術を学ぶために必要なありったけのノウハウを詰め込みました。

 

僕はこの企画を通して、

一緒にプログラマー人生を楽しめる人を増やしたいと思っています。

 

この理念を実現するべく、

通常のメルマガよりもはるかに濃いメールを21日間発信していきます。

 

 

なんで21日間かというと、

21日間続ければ習慣化するといわれているからです。

 

だから、毎日届くメールは毎日開いてみてください。

 

それだけ、人として、プログラマーとして、ビジネスマンとして、

ライバルをごぼう抜きにできるほどの成長を遂げることができます。

 

初心者を一気に駆け抜けて、中級者、上級者へ駆け上がりましょう。

 

劇的に成長してみたい人はぜひ参加してみてください。

 

 

特典B:超本質プログラミング基礎講座

 

 

独走プログラマーは自走してプログラミングを習得するための企画です。

 

ですが、それだけだと実際の言語を学ぶことは出来ませんので、

それを補うためのプログラミング基礎講座を特典として付けます。

 

一般の書籍でもよいといえばよいのですが、

技術書は、技術書としての体裁を持つために、

必要以上の情報まで載せているというのが事実です。

 

 

とりあえずいろんな情報を載せて、

充実したコンテンツっぽく見せておこう。

 

技術に関する知識は無限と呼べるほどありますから、

たくさん情報を載せておけばちゃんとしている感が出るんですよね笑

 

 

本当に必要な情報というのは実はそこまで多くないのです。

何度もしつこいですが、すべてはパターンです。

 

恨むべきは出版社なのですが、
そんなことを言っても仕方がないので、

最初にプログラミングを学ぶのに必要だと考えるコンテンツを作りました。

 

必要最低限かつ一生使い続けられる知識をまとめた

マニュアル250ページと2時間以上の解説動画
になります。

 

 

ご自身が学びたい言語の書籍やサービスと合わせて使えば、

初心者とは思えないスピードで言語を習得することができるでしょう。

 

 

世の中に出回っているスクールだとか教材では、

本当に本質的なところはあまり教えてくれないので、

この特典で補填するとよいでしょう。

 

 

 

特典C:超鉄板Linuxサーバ構築講座

 

 

実際にプログラマーとして仕事をするとなると、

プログラミングだけの技術だけでは限界を感じる人が多いのが事実です。

 

なので、主にウェブアプリケーションをLinuxサーバ上で動かすための手順を

マニュアルと動画でまとめてみました。

 

・仮想マシンの立ち上げ方

・OSインストールの仕方

・Linuxの基本コマンド

・Linuxの基本設定

・ウェブサーバのインストール

・ウェブサーバの設定

・ウェブアプリケーションの動かし方

 

 

手順に沿うだけでウェブサーバを立ち上げられるマニュアル、

そしてその技術について解説した動画が本特典になります。

 

このレターも同じようにLinuxサーバ上にプログラムを設置して、

ウェブサーバ上で動作することによって見ることができています。

 

 

そんな技術を自分自身の手で、

ゼロから作り上げることができるようになっています。

 

ある程度慣れたプログラマーなら当たり前という感覚なのですが、

あなたをその当たり前の世界に連れて行くために

必要最低限の知識をこの特典で習得していただければと思います。

 

 

特典D:本当にこれだけ!ネットワーク基礎講座

 

IT技術に関わるうえで、ネットワークの知識は必要不可欠です。

 

このレターを見ることが出来ているのも、

ネットワークの技術が使われているからに他ならないのです。

 

 

 

プログラムを書く上でもネットワークの知識が必要になることがあるので、

この基礎知識を押さえているのと押さえていないのでは、

雲泥の差が出ることでしょう。

 

本当に知っているかどうかだけなのに、

なぜかみんな勉強しようと思わないんですよね。

 

 

プログラマーに必要な本当に本質的で基礎的な知識に絞ってお教えしますので、

一気に学んでプログラムを書くことしかできないプログラマーと差をつけましょう。

 

ネットワークの技術がどのように世の中で使われているのか、

という一般的な話も交えてしていますので、

楽しみながら学べるコンテンツになっています。

 

身近に使われているものがどのように通信が行われているのか、

どうやってそれを実現しているのかを知ることができるので、

知的好奇心が爆発して一気にコンテンツを消化してしまうかもしれません。

 

 

そして、世の中の技術の仕組みを垣間見ることになるので、

外を歩くと見える世界が変わって見えるようになるでしょう。

 

プログラミングだけの世界に閉じこもっているより、

はるかに楽しい世界が待っていますので、

楽しみにしていただければと思います。

 

 

 

独走プログラマー
-完全自立型プログラミング講座-

 

 

独走プログラマーの参加費は5万円になります。

(5万円で企画のなかみをすべて学べます)

 

独走プログラマーメインコンテンツ、プログラミング講座、Linuxサーバ構築講座、ネットワーク基礎講座、21日間のメール講座…

 

 

これでもかというぐらいコンテンツを詰め込みました。

 

正直、ここまでの内容を5万円でお伝えするのは抵抗があったのですが、

皆さんには本当に普段から支えられていると思っていて、

すこしでも恩返しをしたいなと思ったのでこの価格にしました。

 

 

技術を学ぶのに使ったお金は100万円以上になりますし、

諸々のビジネススキルを習得するのにも100万円以上お金を費やし、

それを全て仕事で5年以上トライ&エラーを繰り返してきました。

 

 

それらをすべて統合して、

本当に力が付いた知識と経験だけを組み合わせたコンテンツになっています。

 

5万円がすこしでも高いと思ったのであれば、

参加しないことをオススメします。

 

 

プログラミングもビジネスも本質を追求したコンテンツになります。

本質に重要性を感じないのであれば、
無理に参加する必要はありません。

 

ただ、誰よりも早く盤石で独走し続けられるプログラマーになりたいのであれば、

勇気をもって参加してみてください。

それだけの価値は十分すぎるほど見込めます。

 

 

本質を一度身に付けてしまえば、

一生使い続けられる、あなたにとって懐刀となります。

 

ここで投資した5万円が、月収100万になったり、

大手に就職することが出来たり、

自分の力だけで生きていけるようになることに繋がります。

 

 

自分のことを完全に棚に上げて言いますが、

やっぱり、
今の自分があるのは情報や知識に投資したから
だと思っています。

 

 

知識や情報に投資することで行動や成果にレバレッジがかかり、

人より大きな成果を出すことに繋がりました。

 

そこだけは、参加する、しないに関わらず、

忘れてはいけない姿勢だと僕は信じています。

 

では、お待ちしています。

 

 

参加はコチラ

 

返品/返⾦の可否について

提供サービスの性質上、⼀切返品/返⾦はできません。

 

銀⾏振込は振込⼿数料をご負担ください。

⽀払い回数は⼀括決済か分割決済か選択できます。

分割決済の場合、決済⼿数料を頂きます。

 



 

 

独走プログラマー
-マンツーマンコース-

 

 

このようなコースを提供することは時間的に厳しいのですが、

3か月のマンツーマンコースを用意しました。

 

 

成長して結果を出す人の傾向として、

短期間、本気で集中して、一気に学び、実践する傾向があります。

 

これは僕の価値観ですが、

苦労を先回りして後でずっと楽をする

ほうが良いと思ってます。

 

めちゃめちゃ、めんどうくさがりだし、

やりたくないことは早めに終わらせてしまった方が楽なんですよね。

 

 

僕は人からよく

 

「なんでそんなに勉強するの?」

「なんでそんなにアホみたいに働くの?」

「なんでそんなに生き急いでいるの?」

 

と言われるのですが、

逆にやらないことが理解できないのです。

 

なぜなら、僕は

人生の宿題を先回りして、人生の夏休みを楽しみたい

からです。

 

 

正直、こんな働き方をしてずっと体がもつ自信はないし、

実際、僕は仕事のし過ぎで病院通いにもなっています。

 

だからこそ、今後、もっと人生を楽しむためにも、

もっとやりたいことをやって生きていくためにも、

僕は生き急いででも宿題を終わらせたいのです。

 

 

もちろん、仕事は好きです。

 

 

でも、仕事とプライベートのバランスを取ったり、

趣味に生きていくのは、宿題を終わらせてからのほうが楽しいと思うのです。

 

どうせなら、本気でプライベートを楽しみたいし、

仕事やお金のことを気にしながら遊んでも物足りないのです。

 

だから、僕はまだ立ち止まることはできないし、

これからもドンドン前に進んでいきたいと思っています。

 

 

僕と人生の宿題を早く終わらせて、

もっともっと、人生を楽しみたい、もっと結果を出したい、

そう思う方にコンサルティングコースに参加してほしいです。

 

 

肝心の参加料金ですが、30万円になります。

 

簡単にポンと支払える金額ではありませんが、

僕を信じて人生を変えたいと思う

 

 

独走プログラマーの通常コンテンツも受け取ることができます。

 

申し込み方法ですが、簡単な選考を受けてもらいます。

 

下記のボタンを押して開いたページで、

自己紹介と参加に対する意気込みを書いてください。

 

送ってくれた方の中から選抜で3まで参加可能です。

 

僕も誰にでも参加してほしいわけでなく、

本気の人にだけ参加してほしいし、

僕が本気で教えられる人数にも限られるので、

3名までとさせていただいてます。

 

分割払いについてはご相談ください。

 

 

コンサルティングでは一緒に食事をしに行くこともありますし、

僕よりシステム開発に精通している実績者とも会っていただきます。

 

遠方の方についてはSkypeやZoomで毎日でも連絡を取りながら、

勉強と実践をマンツーマンでやってもらいます。

 

 

このコースは、正直、大変だと思います。

 

短期間でめちゃめちゃ詰め込みますので、

脳みそがパンクして知恵熱が出る人もいます。

 

それぐらい僕も本気で教える、ということを理解したうえで、

参加してもらえればと思います。

 

 

ですが、乗り越えて圧倒的な成長ができることはお約束します。

 

僕に厳しくされてもいいという人だけ参加してください。

 

参加はこちらからできます。

 

 

マンツーマンコース

 

返品/返⾦の可否について

提供サービスの性質上、⼀切返品/返⾦はできません。

銀⾏振込の場合、振込⼿数料をご負担ください。

⽀払い回数は⼀括決済か分割決済か選択できます。

分割決済の場合、決済⼿数料を頂きます。

 



 

よくある質問

 

 

◆初心者ですが、参加しても大丈夫ですか?

 

プログラマーに必要な本質を学んでいただくので、学習や行動に迷いがなくなります。

 

どのレベルのプログラマーであっても本質をしっかり押さえることで、

自分の現在のレベルがいまどれぐらいであって、

これからどう成長していけばよいかが手に取るようにわかります。

 

あと、今回の企画は僕が

「ゼロからプログラミングが出来るようになった方法」

から

「仕事としてプログラムを書けるようになる方法」

まで詰め込んでいます。

 

僕が初めてプログラミングを勉強するときに欲しかったもの、

僕がエンジニアの仕事を始めたときに知りたかったこと

 

このすべてを最初に知ることができれば、

今頃もっと実力のあるエンジニアになっていたと思います笑

 

 

◆返金保証はありますか?

 

返金保証はありません。

 

少し厳しい話になりますが、返金を期待している時点で

「自走」という観点からかけ離れていると思っています。

 

ダメだったら返金してもらえればいいや、

など考えているうちは依存マインドから抜け出せず、

自力で技術を磨くことはできないと考えるからです。

 

 

僕は高専で5年間コンピュータサイエンスを数百万かけて学び、

さらに自己投資で技術とビジネスに300万円以上投資して学んでいます。

 

もちろん、掛けたお金がすべてだとも思いません。

 

ですが、本当に必要な情報に絞ってお伝えしているので、

5万円というのは非常にコスパが良いと思うんです。

 

 

僕みたいにアホみたいに自己投資しなくても

同じだけの知識を学ぶことができるのですから。

 

なので、僕を信じてくれる人だけ買ってくれればよいかな、

と思ったので返金保証もつけていません。

 

初めから返金を期待するような依存体質の人とはかかわりたくないですし。。

 

 

 

◆追加料金はかかりますか?

 

追加料金は一切発生しないので安心してください。

5万円ですべての内容を学ぶことができます。

 

追加コンテンツも考えていますが、

そちらについても5万円のうちに含むコンテンツになります。

 

その点についてはご安心していただければと思います。

 

 

 

◆理系じゃなくても大丈夫ですか?

 

考え方や頭の使い方まで話すので問題ありません。

 

そもそも、理系文系という考え方は好きではありません。

文系理系かの区分けってすごくどうでもいいです。

 

どちらであっても頭の使い方を間違えればプログラミングはできないし、

逆に頭の使い方さえ知ってしまえば関係ありません。

 

 

◆時間がなくても学べる内容ですか?

 

時間がなくても大丈夫です。

 

理由としては、

・本当に必要な情報に絞って話している

・学びを加速させるための本質

というポイントで学べるコンテンツになっているからです。

 

 

24時間という時間は一見誰にとっても

平等に与えられているように見えますが、それは嘘です。

 

 

時間を持っている人は持っているし、

持っていない人は一生ないままです。

 

その内容についてもコンテンツで触れようと思いますが、

ここでは時間がなくても学ぶ方法はある、

ということをお伝えしておきます。

 

 

僕は普通のエンジニアより多くの仕事を依頼されたり、

統括する立場の人間なので、

普通の人より仕事量が非常に多いです。

 

でも、僕の残業時間って少ないんです。

 

月平均で大体10時間ぐらいが普通。

多くて20時間とかそんなもんです。

 

現状や環境にとらわれない時間をハックする方法を学んでしまえば、

時間の密度濃くなりますし、
使える時間もジャバジャバ増えます。

 

 

根性論ではありません。

全てロジックで解決できます。

 

時間の使い方は一生で、一度身に付けてしまえば、

仕事でもプライベートでも充実した

濃い時間を過ごすことができるようになるでしょう。

 

学習は積み重ねが効きますので、

焦らず、着実に、さらに素早く身に付けていきましょう。

 

 

 

スクール、教材、技術書とは何が違うんですか?

プログラマー・ビジネスの両方の視点から
本質とテクニックの両方に力を入れているところです。

一般的なスクール、教材、技術書は知識やテクニックに終始するばかりで、

「本質」をほとんど解説してくれません。

 

大事な事なのですが、

成長が早い人は目に見える部分よりも、

目に見えない部分、つまりは本質を意識して、

学びや実践に時間をかけています。

 

プログラミングというと

「とにかくコードを書こう」

「とにかく実践あるのみ」

ということを求められがちです。

 

「慣れる」という意味では良いのですが、

それを裏付ける理論や背景を知っているのと知らないのでは、

長期目線で見たときに大きな差が生まれるのです。

 

 

たとえば、僕は1日で言語を習得できるのに、

本質を押さえていない人は言語習得に1週間かかる、

とか。

 

時間にしてみれば6日の差が付くわけですし、

僕ならその6日間でアプリケーションを開発して、

より高いレベルの実践を積むように動きます。

 

それが何回も何回も積み重なれば、

どれだけの差がつくことでしょうか。

 

しかも、まったく知らない言語であっても

「読めるし、すこし練習すれば書けるようになる」

という状態にもなります。

 

 

この企画でぜひ本質を身に付けるということに

味を占めてくれると嬉しいです。

 

 

 

◆エンジニアを目指していなくても学ぶ価値はありますか?

 

あります。

プログラミングは何もエンジニアだけのものではありません。

 

プログラミングを勉強する方には、
下記のような人たちもいます。

 

・起業してエンジニアをまとめる立場になりたい起業家

・プログラミングが義務教育になったので子供に教えられるようになりたい人

・事務作業が面倒なのでプログラミングで楽をしたい

・非効率な仕事をプログラムで楽にしたい

etc…

 

そんな理由で学ぶ人もいるのです。

 

 

プログラミングはどんな分野の仕事でも応用ができます。

教養として身に付けておきたい。

 

プログラミングはあくまでも

「世の中を少しだけ便利にするための道具の一つ」

です。

 

その手段を有効活用すれば大きな成果を出すことができますし、

教養として身に付けておくことで社会から置いてけぼりにされることもなくなります。

 

 

 

◆なぜプログラミングにこだわるのですか?

 

日本のIT業界の構造上、プログラマーだけの視点だけで這い上がっていくのは難しいです。

 

僕は21歳の時に自分には

天才的なプログラマーの才能はないとハッキリ分かり、

このままだとジリ貧勝負にしかならないと確信を持ちました。

 

プログラミングは大好きでしたが、

何より負ける自分が許せなくて勝てる道を探すことにしました。

 

その結果、ビジネスとプログラマーの視点を掛け合わせれば、

僕でも勝ち上がっていけるんじゃないかって思ったんです。

 

 

それから僕は完全な技術路線から、

ビジネス視点も持つようにしたところ、

面白いように結果が出るようになったんです。

 

お客さんは喜んでお金を払うし、

お金がない無いなりに何とか捻出しようとしてくれたり、

完全に僕に惚れんでくれるようになりました。

 

 

この境地に達してみて思うのは、

世の中のエンジニアは独りよがりな方が本当に多いと言うことです。

 

お客さんが本当に求めていることはそうじゃないんだよ。。

 

そういう場面に遭遇することが非常に多く、

一緒に仕事をしていて悲しくなることがあります。

 

この企画を通して、技術という手段で

お客さんにとって本当に価値ある仕事が出来るようになって欲しいなと思ってます。

 

 

この講座であなたがやるべきことは
至ってシンプルです。

 

まずプログラマーとしての価値観や考え方を深いレベル学ぶことです。

 

プログラミングをする上で考えるべきこととは。

本当に価値のあるプログラムとは何なのか。

プログラマーに求められる本質的な気質とは。

 

これらのことを何度も復習して脳みそに染み込ませてください。

 

 

その上でプログラミングを学ぶのとそうでないのでは、

圧倒的に成長スピードが変わります。

 

僕は仕事をしながら価値観や考え方を学んだのですが、

もっと早くから知って技術を学んでいれば、

今頃もっと成果を出しているエンジニアになっていたと思います。

 

一時期はモダンでカッコいい技術を追い求めていた時期もありましたが、

そんなのは本当にくだらない自己満足だったなと思います。

 

表面だけの薄っぺらいスキルばかり追い求めていて、

本当に恥ずかしいばかりだなと反省するばかりです。

 

 

本質に基づいた価値観や考え方というのは成長の起爆剤になります。

 

この際ハッキリ言いますが、

ネットで無料で手に入る技術情報と

お金を払って手に入る技術情報に差なんてありません。

 

網羅的に、体系的にまとめられているか、

そうでないかの違いでしかありません。

 

そういった表面的な情報だけ欲しいのであれば、

このページを閉じてAmazonで本をポチって満足しててください。

 

 

逆に本質を追い求め続け、

泥臭くもどん欲に成長を求める人にとっては、

この企画は人生を変えるといっても過言ではないと思っています。

 

 

 

学び、行動し、結果をどこまでも追い求めていきましょう。

 

 

確信は自分の中から湧き出てくる

 

 

今回の手紙は、かなりレベルの高い人に向けて書きました。

 

ここでレベルが高いというのは、

実績があるとか、すでに大きな成果を出しているとか、

そういった話ではなくて

 

プログラミングを学んで収入を上げたい、

学んで人生を少しでも楽しく充実したものにしたい、

 

それを本気で願い、

実現できるだけのポテンシャルを持っているということです。

 

もし、それだけのポテンシャルがないのであれば、

ここまで長い手紙を読んでいないと思います。

 

だから、投資する価値があると少しでも感じたのであれば、

できれば参加してほしいし、

お金以上の価値を提供する気しかありません。

 

 

僕がこの企画を通して言いたいことは

「確信は自分の中にある」

ということです。

 

成長する人の共通点は、

自分の成長と未来を心の底から信じていることです。

 

僕は何か挑戦するたびに、

たくさんの失敗と成功を繰り返してきました。

 

 

挑戦するたびに

「お前にはそんなことは無理だ」

「お前はどうせ口だけなんだろ」

そんなことをたくさん言われてきました。

 

失敗するたびに

「やっぱり失敗した」

「お前なんて所詮そんなもん」

なんてことも言われ続けてきました。

 

 

何も知らないくせにこっぴどく叱責するひともいます。

自分は大した挑戦もしていないのに。

 

 

ですが、いざ僕が結果を出して成功すると

「お前頑張ってたもんな」

「お前ならできると思っていた」

なんて手のひら返しをします。

 

人の評価なんてみんなそんなもんです。

みんな結局自分のことにしか興味なんてないんです。

 

 

人の悪い側面ばかりを見たり、

失敗だけをひたすらに評価したり、

自分の都合の良い解釈でしか物事を見ていないのです。

 

正直、ウンザリしてたまらないのですが、

僕はいくら人から馬鹿にされようとも叱責されようとも、

僕は僕自身を信じて生きています。

 

 

常に学び、行動し続けています。

 

 

僕がこれまでやってきたことは、

世界レベルで見ればすごくちっぽけな事だし、

本当にすごい人たちには虫けらのように

蹴り飛ばされるような人間です。

 

 

ですが、それでも僕は自分を信じているんです。

僕ならできるって思っているんです。

絶対に負けたくないんです。

信じていることを貫きたいんです。

やりたいことがあるんです。

 

 

それが僕の人生の意義だと思っているし、

それが人生を最高に有意義にすると信じています。

 

そこまで言い切れるのは、

これまで学んできたことや経験が結果に結びついているからです。

 

 

僕も全力で価値提供しますし、

人生を変えるつもりでコンテンツをぶつけていきます。

 

熱く語ってしまいましたが、

ぜひ企画の中でお会いしましょう。

 

楽しみにしていますね。

 

 

 

わだっしー

 

 

 

参加はコチラ

 

返品/返⾦の可否について

提供サービスの性質上、⼀切返品/返⾦はできません。

 

銀⾏振込の振込⼿数料はご負担ください。

⽀払い回数は⼀括決済か分割決済か選択できます。

分割決済の場合、決済⼿数料を頂きます。

 



特定商取引法に基づく表記

 

販売者名 和田 大樹
住所 東京都豊島区雑司ヶ谷1-53-12 アーバイル目白台603号室
電話番号 080-9372-4651
メールアドレス crazywadassy@gmail.com

・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。

お支払い方法 クレジットカード
銀行振込 (前払い)
販売価格 オンライコース:50,000円 (税込)
マンツーマンコース:300,000円 (税込)
商品代金以外の
必要金額
・振込の場合、振込手数料
お申込み有効期限 7日以内にお願いいたします。
7日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
商品引渡し時期 【ダウンロード販売】
代金決済完了後、送られてきたメールより会員サイトへアクセスしてください。
商品引渡し方法 代金決済完了後、送られてきたメールより会員サイトへアクセスしてください。
ソフトウェア
動作環境
【推奨環境】
PC: Google Chrome
スマホ: Google Chrome
返品・不良品について データが壊れている等商品に欠陥がある場合を除き返品には応じません。
表現、及び商品に
関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
Created by Wadassy

 

Copyright (C) 2020 Crazy-Engineer All Rights Reserved.